ラッキーカラーが毎年変わっても

ラッキーカラーが毎年変わっても

風水ラッキーカラーというのは、そのカラーを部屋の中や身の回りに満たせば、 その年の幸運が自然についてくる色のことをいいます。

 

以前は、自然がたくさんあって、ラッキーカラーの色だけでなく、いろんな色の花が咲いたりしていて、 自然にラッキーカラーで満たされていました。

 

しかし、現代では道に咲いている花も少なくなって、 大地からのパワーをもらうことが少なくなってしまいました。

 

そこで、ラッキーカラーをインテリアに配置したり、ファッションや自分が見つける小物などに取り入れましょう。

 

これは、運気を吸収する目的で、 幸運を導こうとするものなのです。

 

ラッキーカラーが毎年変わっても

 

幸運をもたらす風水ラッキーカラーは、何色と決まっているわけはなく、毎年変わるものなのです。

 

よく毎年でる家相の本(100円ショップでも売っている)にも書いてあります。

 

今年のラッキーカラーが来年もラッキーカラーになるとは限りませんが、 何色かあり、ダブっている色もあります。

 

21世紀はピンクが多いと言っていました。
ラッキーカラーだった年に購入した、その色のインテリア、グッズは、次の年以降にも 幸運のパワーを持ち続けてくれるのです。

 

人は誰しも、嫌なことを言われたり、嫌なことを言われたりすることがありますが、その時はラッキーカラーをみると、気分が変わって、いい結果が得られると思うのです。

 

大事なことは「気分が変わる」ということです。
気分が変われば、同じことがおきたとしても、受け止め方が違います。

 

最新のラッキーカラーはこちら